スピルリナとは何か、またその効果について

最近様々なスーパーフードが話題にあがっていますが、中でもこれから注目してもらいたいのがスピルリナです。なんだか変な名前ですがとても優秀です。

アラプラススポーツのための情報を提供するサイトです。

約30億年前から存在する原核生物で生命力が非常に強く、緑色をしています。

熱帯地方の湖に生息しており現地の人は昔から食べ物として利用しています。

その成分ですが大部分を占めているのがたんぱく質です。
たんぱく質は血液や筋肉を作る元となり私達が生きていく上で欠かせないものです。



たんぱく質が多い代表的な畑のお肉と呼ばれる大豆はその成分の30%ほどがたんぱく質ですがこのスピルリナはなんと成分の60%と豊富なたんぱく質が含まれています。
他にも私達が体内で生成できない必須アミノ酸、ビタミンやミネラルや食物繊維なんかが含まれています。

そしてこのスピルリナを摂ることで得られる効果ですがまず免疫力の向上が期待できます。

なぜかと言いますと、先ほど書いたように様々な栄養が含まれている事とアルカリ性である事が関係しています。

簡単に言いますと人間の体は本来弱アルカリ性で今の現代の偏った食生活により酸性に傾いていて、そこにアルカリ性のスピルリナが作用して弱アルカリ性の体に戻してくれるというわけです。
しかしこれは1つの意見であって今でもたびたび議論が交わされています。

あと便秘解消や肩こりや目にも期待できます。



最後に飲み方ですがそのままの状態で飲むのではなく粉末や錠剤にして飲むのが普通です。薬ではないので飲む時間は特に決まっておらず、なんでも過剰摂取は良くないので適量を飲みます。